電子工作イベント第二弾「魔法のステッキをつくろう」「ランプシェードをつくろう」を実施!

プログラボ野田阪神の岡田です。
今回はゴールデンウィークに実施した、プログラボガールズプロジェクトのイベントについてお伝えします!

プログラボガールズプロジェクトは、2021年11月に立ち上がったプログラボの女の子向け活動の総称です。 イベントなどを通して女の子が理工系に興味を持つきっかけ作りをしています。

前回のデコキーホルダーイベントに続き電子工作イベント第二弾として、LEDでひかる「魔法のステッキをつくろう」「ランプシェードをつくろう」を開催しました! 大阪や兵庫、奈良の11教室で140名の子どもたちが参加し、素敵な作品を作ってくれました。

「魔法のステッキをつくろう」では、LEDが光るようにかんたんな電子回路を作り、かわいくデコレーションしたステッキと組み合わせます。

こちらのイベントは年長さんから参加可能!教室に来たら、ステッキ上部の形とLEDの色、持ち手の色を選びます。
ステッキはハート形、LEDや持ち手の色はパープルやブルーが人気でした♪


イベントが始まると、まずは電気の流れについて学び、スイッチのオンオフでLEDが光る仕組みを作ります。次にデコレーションでは、ステッキの中にビーズを入れたり、フリルやリボンで飾り付けたりと思い思いに制作をしました。光る仕組みと組み合わせたら、みんなのこだわりがたくさん詰まった魔法のステッキの完成です!妹さんへのバースデープレゼントにと参加してくれた子もいましたよ。


「ランプシェードをつくろう」はオンラインで、各教室を繋いで実施しました。

ランプ部分はブレッドボード上にLEDやスイッチなどの電子部品を差し込み、電子回路を作ることで光ります。ステッキよりも詳しく電子回路の仕組みを学びます。

LEDが光ったら、次はシェード作り。トレーシングペーパーの上で様々な色のインクを水で滲ませて、きれいな模様を作ります♪色の組み合わせは自由!選んだLEDの色に合わせたり、場所によって色の組み合わせを変えてみたりと様々な工夫がみられました。型紙通りにカットしたらシェード部分の完成。カップの中にブレッドボードを入れて、シェードを被せると、、、LEDの光とシェードの色が合わさって、とってもきれいなオリジナルランプシェードの完成!

イベント終了後はどちらのイベントも部屋の明かりを消して写真を撮ったり、オンラインで他の教室の参加者と作品を紹介し合ったりして、最後まで盛り上がりました! またぜひ参加してくださいね。


。.。・.。゜+。。.。・.。゜+。。.。・.。*゜
プログラボガールズプロジェクトの今後のイベント情報はInstagramで発信中!
参加者作品なども紹介しているのでぜひフォローしてください♪
↓ ↓ ↓
https://www.instagram.com/proglab_girls/
。.。・.。゜+。。.。・.。゜+。。.。・.。*゜

生徒作品展示会「プログラボワンダーランド」を開催しました!

プログラボ野田阪神の岡田です。

今回は、12月に野田阪神校で開催した展示会、「プログラボワンダーランド」の様子をお伝えします!
教室には「遊園地」をテーマに、アドバンスト2以上の生徒が制作したロボットや、Scratchのゲームなど、およそ20作品が並びました。開催期間中、教室に通っている生徒たちがたくさん来てくれて、とても盛り上がりました✨

教室の入口で消毒をしたら、「ようこそくん」というロボットがお出迎え!小人が揺れながら歓迎してくれている様子に癒されます。
先へ進むとロボット作品が展示されています。センサーを押すと動く仕組みを取り入れるなど、工夫が施されていて、みんな楽しそうに動かしていました!



Scratchのゲームに、生徒たちも保護者の方も夢中に❕
種類がたくさんあるので、お気に入りのゲームを見つけて何度も挑戦したり、家族で協力しながらクリアを目指したり、とっても楽しそうでした♪



射的や戦車ロボットを操縦するコーナー、電車のシミュレーションゲームもありました。どの作品も大人気で、みんなで交代しながら何度も遊んでいました!


遊びに来てくれた生徒たちが、「めっちゃ楽しかった!」「クラスが上がったら、こういうゲームを作りたい!」と話してくれました。ニコニコの笑顔で過ごしてくれて嬉しかったです😊


アドバンスト2以上の生徒はこの展示会に向けて、10月から制作に取り組んできました。まず、どのようなゲームやロボットを作るかを考え、ゴールまでの計画を立てます。制作中、想定外のトラブルなどが起こったり、順調に進まないこともありましたが、試行錯誤を重ねて、無事完成させることができました。

また、ゲームのルールや作品の工夫点などを紹介する展示物も制作しました。表現方法も様々で、パネルや動画、コマ撮りアニメでストーリーを作っている生徒もいて、それぞれの個性が発揮されていました✨

たくさんの学びを取り入れ、自分の作品を楽しんでもらえるように工夫を凝らして、これからも様々な制作にチャレンジしてもらいたいなと思っています。


プログラボ千里中央 作品展 【せんちゅうラボ】

皆様 こんにちは。プログラボ千里中央 竹厚(たけこう)です。 プログラボ千里中央 ロボット&ゲーム作品展【せんちゅうラボ】が開催されましたので、その様子をご報告いたします!

この作品展は、千里中央校に通うアドバンスト2コース以上の生徒が作ったレゴ作品や、ゲーム作品などの作品群を教室内に展示する内容となっています。

レゴ作品は、GBC( Great Ball Contraption )・ラジコン・射的・お掃除ロボット etc…

ゲーム作品では、scratch(スクラッチ)で作った脱出ゲーム・シューティング・対戦格闘etc…

その他、ロボットコンテスト出場作品などの展示も行って、 とても充実した空間となりました!

作るだけでも楽しいですが、作ったものを見てもらうことで、次へのステップにつながるヒントがたくさんあると思います!もちろん、見る側の人にも色んな刺激を得ることが出来ます!

今後も機会があれば展示会を開催していきますので、皆様ぜひご参加ください!

【プログラボサイエンス講座】宇宙を学ぼう~星座盤をつくろう~

こんにちは。プログラボ千里中央 竹厚(たけこう)です。
今回はプログラボ豊中で毎月行われている
プログラボ『サイエンス講座』の11月講座にお邪魔しました!

プログラボサイエンス講座』で扱うテーマは、
「物理」「化学」「生物」「地学」とジャンルは様々です。
授業では実験・制作・振り返りを行いテーマに沿って探求します!

今月のテーマは『宇宙(星座)』!

今回の講座は、始めに宇宙の壮大なスケールの話から始まりました。

宇宙の広さを知るために、まずは豊中から始まって→大阪→日本→地球→月→太陽系→銀河系・・・とだんだん範囲が大きくなっていって、想像力が刺激されます。

参加してくれた子どもたちはもちろん、
大人の私もあらためて宇宙の大きさに驚嘆いたしました、、、。

次に、観察の為の星座盤を作成。

きれいに切ったり、貼り合わせたり、色を塗ってみたり、、

自分で制作してみると、より探求心が培われます。

どんな星座が見れるのか、制作した星座盤を使って早速観察したくなりますね。

サイエンス講座』では今後も色んなテーマで開催されます。
皆さんもぜひ参加してみませんか?

興味のある方は下記のリンクから↓

https://www.proglab.education/science/index.html

制限時間内でクリアを目指そう~ドキドキタイマーゲーム~

プログラボ野田阪神の岡田です。

10月のアドバンスト1では、みんなで楽しめるゲームをテーマに、実際に遊べるおもちゃを作りました。今回はタイマーの機能を使った作品をご紹介します。

モグラたたきなど、制限時間のあるゲームで遊んでいて、残り時間が少なくなると焦ったり緊張した…という経験は多くの人が持っていると思います。でも、これこそがゲームの醍醐味で、盛り上がる部分でもありますよね。

授業では、制限時間内にパズルを完成させる「タイマートイ」を作りました。枠の中にきれいに収まるようにレゴパーツを並べる、というシンプルなルールです。しかし、時間内に完成できなかった場合、枠がひっくり返りパーツも散乱するので、緊張感をもって取り組む必要があります…。

ゲームで楽しんでいる様子をこちらの動画でご覧いただけます!

このロボットの作者は、本来3つある枠を5つに増やす、パーツの形を複雑にするなど、より楽しく遊べるように工夫していました。
動画を見ていてもハラハラしますし、枠がひっくり返ったときはびっくりしますね。実際に遊んでみると、せっかく並べたパーツが大胆に散らかるので、クリアできなかったときは、かなり悔しかったです。でも、リベンジしたい気持ちが湧いて、何度も挑戦したくなる楽しいゲームです♪


そして、ゲーム制作と同時に、製品を紹介する商品開発シートも作成しました。

自分が入れたい要素だけではなく、どのようにしたらたくさんの人に楽しんでもらえるかを考え、製品に取り入れることが出来ました。
アドバンスト2以上で取り組む自由制作では、このようにユーザーの視点に立ったものづくりがより大切になります。生徒たちには、このことを意識しながら、これからも楽しいロボット作品やゲームを作ってもらいたいなと思います。